氷河期のおっさん「日本はカルトに支配されてる!(社会が悪い!)」←これ

1 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 19:49:37.80 ID:KdSeuYMpd.net
おっちゃん惨めやな

66 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:08:48 ID:yaR1dv0Xd.net

折角さぁ、障害者をこの手で葬れると思ったのに…

ざーーーんねん★(. ❛ ᴗ ❛.)

93 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:12:59 ID:rSfjUZU60.net

全然見知らぬ他人なんだけど、ビルの警備やってた時そのビルで飛び降りされた。
大きいビルだけど夜だれもいないから基本宿直1人、何かあったら本社から応援って体制でやってて、
飛び降りたのはそのビルに勤めてる奴だった。
帰ったふりして実はまだビルの中にいて、真夜中に飛び降りた。

「見回りの時きづかなかったのか。本当に見回りしてたのか」て話になって、ビル内の防犯カメラ調べたら、
そいつは一箇所に隠れるんじゃなくて、俺のあとを追うようにして移動しながら隠れてた。
いわゆる擬似ストーカー状態で、飛び降りるときなんか俺が部屋にいるのを確認してから飛び降りてた。
その時の表情とかもカメラに映ってて、画質の悪さなのか俺の思い込みなのか凄い目つきで俺睨んでるの。
もうその場でゲロ吐いて「責任とります」て言ってバイトやめた。
わりとトラウマ。

21 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 19:56:44.85 ID:4Xlpy6e/p.net

2022年ってつまらないよな😊氷河期世代だし

36 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 19:58:26.76 ID:rSfjUZU60.net

ヤンキーは徳井さんの方に行くと「うわっ」とか言って、
皆バイクに乗るといなくなった。

僕はとにかく顔が痛くて、しばらく横になっていた。吉岡さんは草むらでしゃがんだままで、 徳井さんは道路で動かないままだったんだけど、
そのまま10分ぐらい過ぎた。

3 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 19:50:10.64 ID:UCzxndum0.net

23 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 19:57:11.50 ID:yaR1dv0Xd.net

統一教会の人達はまだ社会貢献してるから

障害者陰謀論高齢者よりもマシやろ
それよりも結婚も出来ない、容姿も低レベル、
社会で役に立つ知能も無ければ現実逃避の一貫として
陰謀論に逃げちゃうまじの虚無な存在のおじさんのほうが百倍負けてるから

5 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 19:50:18.76 ID:KdSeuYMpd.net

自分で考えることを放棄した人間や😅

16 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 19:55:57.11 ID:gTv+zImQ0.net

文鮮明はサタン

47 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:00:48.36 ID:WSFxsVtH0.net

そんなレスないのにb来るんだな
韓鶴子かロリコン劣化麻原の文精子がトリガーなんかな?

81 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:11:03 ID:rSfjUZU60.net

同僚の話。

彼はメンテの仕事で、山奥の火葬場によく出向くのだという。
いつの間にか掃除係の小母さんと顔馴染みになった。
この小母さんはそこで働いて長いらしく、何かの時は一番頼りになるのだそうだ。

ある時、焼き場裏の機械室に入ろうとしたところ、小母さんが小声で呼び止めた。
「今は止めた方がいいよ。中で沢山騒いでるから」
真顔でそう忠告してきた。
ハタと思い当たる。
そういえばこの機械室にいると、何度か不気味な思いをした。
例えば、誰かに服の端を引っ張られて振り向いたのだが、そこには誰もいないとか・・・。
例えば、自分一人しかいない筈なのに、誰かに脇腹を突かれるとか・・・。
そんなことが多々あった。
彼はかなり鈍感らしいが、そのような体験は出来れば避けたい。
素直に忠告を受け入れたのだという。

以来その室に入る前には、必ず小母さんに見てもらってからにしているそうだ。
彼は秘かにその小母さんのことを“主様”と呼んでいる。

18 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 19:56:22.89 ID:IkNVQvpI0.net

今日は壺売れたん?

9 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 19:52:05.00 ID:KdSeuYMpd.net

次は陰謀論かいな😅
節操ないな

43 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:00:16.16 ID:BEWiFjU50.net

文鮮明は大サタン

44 :暢樹:2022/07/30(土) 20:00:16.76 ID:hCQWDsCa0.net

ムクガイジの模倣現れるとかもう終わりだよ

94 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:13:00 ID:WSFxsVtH0.net

なんかわざと負けて発狂するネトウヨ役の奴昔ハンJで見たことあるわ
お前地下アイドル板で地下アイドル追っかけしてた奴やろ きしょいんじゃジジイがアイドルの追っかけとか 今62歳のジジイが

24 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 19:57:24.20 ID:llWjo0Yf0.net

末尾aに比べたら全然書き込みの量が足りんな
そんなんじゃネームドにはなれんぞ

70 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:09:36 ID:rSfjUZU60.net

似たような話を風水師の本で読んだことがある。
龍穴と呼ばれる気の吹きだまりみたいな場所にそういうことがよく起こるらしい。
でかいカエルだったり、蛇だったり、虫だったりがうじゃうじゃいるそうだ。
気のよい場所だったのかも知れないですね。

98 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:14:51 ID:WSFxsVtH0.net

また“勝った”な

29 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 19:58:01.14 ID:WSFxsVtH0.net

韓鶴子は無能BBA🤗

69 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:09:30 ID:rSfjUZU60.net

私がリアル厨房だった頃、恩師より聞いた話。

ある時の事。何かの調査で恩師は数人と連れ立ち、奥羽山脈の中でキャンプを張った。
一夜明けてみると、隣で寝ていた仲間が「なんだか顔がムズムズする!」と言い出した。
アリにでもたかられたかと見ると、確かに仲間の顔になにやらびっしりとくっついている。
よくよく見れば、『とても小さいカエルの群れ』が顔にたかっているのだ。
どれくらい小さいカエルだったかというと、
「こりゃ珍しい! 新種かもしれないから持って帰ろう」という事で、弁当についている魚型の醤油入れに何匹も詰め込んだ、
というくらいだから押して知るべし。

残念ながら持って帰ることは出来なかったそうだ。
醤油入れに詰め込んで持ってきたはずのカエルは、ふもとで見てみればすべて溶けて無くなってしまっていたとの事。
骨まできれいに無くなっていたそうな。

すでに恩師も鬼籍に入って久しい。今となっては確かめようも無い。そういう話です。

42 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 19:59:36.58 ID:+CtW7a7yM.net

>>6
惨めに殺されたやんw

12 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 19:54:16.19 ID:60Pt5OSs0.net

>>7
宗教系は大体ボランティアよ

59 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:07:21.55 ID:yaR1dv0Xd.net

てかイッチくんさぁ、団塊のおっさんどこいんの?

いなくね?┐( ∵ )┌

83 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:11:22 ID:rSfjUZU60.net

後輩が小さな山のふもとを拓いて建てられた高校へ通ってた頃の話。

文化祭も間近に迫った放課後、出し物の下準備中に小道具製作に必要な木材が不足してしまった。
わざわざ買い足す必要も無かろうと、後輩は同じ教室の運動部の連中から有志を募って、
学校の裏手の森の脇を通る小道(道は途中で途切れている)へ、適当な太さの枝を取りに行った。

細かい手作業から一時でも開放されたせいか、テンションのあがった後輩の友人Kが小道を猛ダッシュ。
道が途切れてるあたりでよさげな枝を見つけて、
おい、コレなんかいいんじゃね?と、よさげな枝を片手で軽く持ち上げつつ後続へ声を掛けた。

26 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 19:57:44.48 ID:rSfjUZU60.net

須磨海岸にて

三日前の話、日曜日ですね。
徳井さんと吉岡さんと僕の三人で、須磨海岸に行ったんですわ。
家もそんなに遠くないしね、自転車で行ったんですけど、
海岸の方に降りる、バス停の近くの道を下ってたら、

暴走族みたいな人たちが四人くらいでバイク止めているんです、
避けると逆に因縁つけられそうやったから、僕は関心がないフリして、
「昨日のあのゲームさー」とかワザと会話しながら通り過ぎようとしたんです

17 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 19:56:10.71 ID:KdSeuYMpd.net

>>16
侮辱罪やな😅

91 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:12:39 ID:rSfjUZU60.net

知り合いの話。

彼の地元の山では、夕暮れ時になると不気味な物が現れるのだという。
薄暗い山道を歩いていると、後ろからケンケンと飛び跳ねる音が近づいてくる。
振り向くと、一本足の真っ黒い影が、こちらの後を追って来ている。
影は人の形を取ってはいるが、酷く頭でっかちで、両手がやけにひょろ長い。
地元ではカタケンパと呼ばれており、案山子が化けた物として恐れられていた。
というより、頑なに「アレは案山子だ」ということにしようとしていたものらしい。

気の強い若衆が「案山子などどこが怖いものか」と大見得を切って、カタケンパの出る山に向かったことがある。
しかし幾ら待てども男は帰ってこなかった。
しばらくしてから、追ってくるカタケンパの数が二体に増えたという噂が流れた。
それからというもの、カタケンパに近づこうという者は出なくなったのだそうだ。

彼自身は、その山道を歩いたことはないという。
「例え片足が出なくとも、あそこは十分気味が悪いから」なのだそうだ。

33 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 19:58:18.53 ID:MAFj9Kyoa.net

お前もおっさんになったら同じ事言われるんやで

45 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:00:35.30 ID:Gfk9f2hKa.net

模倣ガイジはつまらんで

82 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:11:12 ID:rSfjUZU60.net

中学時代にトンネル効果を目撃した事がある。

ソフトテニス部に入っていたんだけど、球拾いでボールを目で追っていたら、
歩くよりちょっとだけ早いペースで弾んでるボールが、ネットに当たると思ったらそのまま止まらずに転がって行った。
あまりにも衝撃的な出来事に、練習なんてそっちのけで原因究明をはじめた。

1、じつはネットの横を通る軌道を見間違えた。
急いで転がってるボールの真後ろに立った。こうすればボールがどう転がったのかすぐにわかる。
私の目の前にはネットがあった。
途中で曲がったような感じは全くなかったので、やはりネットに当たる軌道で転がってたと思う。
2、ネットに穴が開いてた。
ボールの弾んでた高さ付近を何度も確認したが、ボールが通りそうな穴も隙間もない。

やはりどう考えても、ボールがネットをすり抜けて向こう側に行ってしまったとしか考えられない。

15 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 19:55:51.38 ID:WSFxsVtH0.net

でも、お前、団塊の世代やん😅😅😅😅

7 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 19:51:08.49 ID:hqwqCchsa.net

ネトサポにもボランティアスタッフって居るんだね

28 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 19:57:57.82 ID:rSfjUZU60.net

徳井さんは「勘弁してください、僕関係ないやないですか」って言ったけど、
バイクはメチャメチャ速く走り出した。

徳井さんの自転車も速く走り出したけど、その内に徳井さんは自転車から落ちて、
道路の真ん中の段差のところに足をぶつけて、右足の指は全部めちゃめちゃになった。

「痛いーいたいー、俺は関係ないのに、痛い」と徳井さんは泣いていたけど、
ヤンキーは「バックトゥザフューチャーみたいやった」とシぬほど笑っていた。

僕はヤンキーの機嫌を取るために、「うわー、兄さんらスタントマンみたいな遊びですやん、バイクあると こんなんできんねんなー、俺も免許欲しいっすわ、バイクって気持ちいいですか?」と必シで わけのわからん事を言った。

ヤンキーはニヤニヤしながら、「次あいつな」と言って、吉岡さんを捕まえた。

97 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:13:22 ID:rSfjUZU60.net

ある日、寝室で自分がうたた寝していて、横に息子を座らせて遊ばせていた時、息子が突然火がついたように泣いた。
ドアのところに白い目の女の人がいると泣き叫んで、私がかけていたタオルケットに頭から突っ込んでギャン泣き。
寝室のドアは閉まってたので、つまりインサイドじゃねーか怖いぞと思いつつ、なだめてすかしてやり過ごした。
この時息子は三歳になる直前。言葉が少し遅くて拙かったけど、気づいたら目の白い女の人がいて、こちらを向いていたと言っていた。
が、不思議とその辺りからそういう発言がなくなり、
その後すぐ下の子が生まれて忙しさと睡眠不足でヘロヘロで、そんなことも忘れていた。

そして下の子が2歳になってしばらくしたころ、寝室で全く同じ事になった。
この時は真夜中だったから、初めてなら寝ぼけたんだろって片付けるけど、
真夜中に突然泣き喚いて、要約すると『ドアに白い目の人がいてこっち見てるから怖い』と叫びまくる。
この時もドアは閉まってたから、やっぱり寝室のインサイドじゃねーかよと怯えて、
下の子と布団に頭からつま先までくるまってやり過ごした。

そのあとは何もない。何だったんだろうか。
寝室は今でも自分が一人で使ってるけど、やはり何もないし、
もう10年以上経つから怖さも薄れたけど、本当に何だったのかわからない。

97 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:13:22 ID:rSfjUZU60.net

ある日、寝室で自分がうたた寝していて、横に息子を座らせて遊ばせていた時、息子が突然火がついたように泣いた。
ドアのところに白い目の女の人がいると泣き叫んで、私がかけていたタオルケットに頭から突っ込んでギャン泣き。
寝室のドアは閉まってたので、つまりインサイドじゃねーか怖いぞと思いつつ、なだめてすかしてやり過ごした。
この時息子は三歳になる直前。言葉が少し遅くて拙かったけど、気づいたら目の白い女の人がいて、こちらを向いていたと言っていた。
が、不思議とその辺りからそういう発言がなくなり、
その後すぐ下の子が生まれて忙しさと睡眠不足でヘロヘロで、そんなことも忘れていた。

そして下の子が2歳になってしばらくしたころ、寝室で全く同じ事になった。
この時は真夜中だったから、初めてなら寝ぼけたんだろって片付けるけど、
真夜中に突然泣き喚いて、要約すると『ドアに白い目の人がいてこっち見てるから怖い』と叫びまくる。
この時もドアは閉まってたから、やっぱり寝室のインサイドじゃねーかよと怯えて、
下の子と布団に頭からつま先までくるまってやり過ごした。

そのあとは何もない。何だったんだろうか。
寝室は今でも自分が一人で使ってるけど、やはり何もないし、
もう10年以上経つから怖さも薄れたけど、本当に何だったのかわからない。

63 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:08:30 ID:rSfjUZU60.net

高校生の時、県の登山大会が私の母校で実施された。
私は何校かの生徒を引率することになった。
近場の山を二つほど経由して、最終的に母校のグラウンドへ誘導するのが仕事だ。
部員たちだけで予行演習も行い、準備は万端だった。

当日、通い慣れた山道を先頭に立って歩いていると、違和感に襲われた。
何かがおかしい。
慌てて確認すると、自分が道を派手に間違えていることに気が付いた。
何処でどう間違えて、また自分がどうしてそれに気が付きもしなかったのか。
全然わからない。

その時、山の何処かで、誰かが笑うのが聞こえた。
私のことを笑っているというのが、不思議なことにこちらに伝わってくる。
不思議なことに、他の生徒にはその声は聞こえていなかった。

化かされて道を間違えたと言っても、誰もまともに聞いちゃくれないだろうなぁ。
ひどく情けない心情で、皆に謝りながら道を引き返した私だった。

50 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:02:07.15 ID:BEWiFjU50.net

氷河期って何年くらい続いたん?

4 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 19:50:13.00 ID:0ZNwDUkp0.net

おっさんてのは基本的にみじめなもんや

99 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:17:42 ID:G7wRUWg8d.net

あれ?おじさん?

87 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:12:03 ID:rSfjUZU60.net

安堵の溜息を吐きはしたが、言葉を口に出すのが恐ろしかった。
どこかでアレが聞いているような気がして。
声を出して会話すると、またアレが声を掛けてくるような気がして。
闇の中から。

取り敢えず筆談で意思疎通し、交代で番をしながら寝ることにした。
無事に夜が明けてから、やっと声が出せたのだそうだ。
「何だったんだ、アレ!?」
答えは見つからず、その日のうちに強行軍で山を下りたのだという。

53 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:04:04.58 ID:WSFxsVtH0.net

文鮮明は信者の9歳の女児に勃起時8センチのサタンちんぽで犯したサタンベビー脳の劣化麻原ってマジですか?!

95 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:13:02 ID:aNQ8KbVS0.net

いい暮らししてたら政治に不満なんて無いだろうしな
貧乏で将来も詰んでるからこそ不満まみれなんやろ
別に自民が消滅してもそいつの貧困は変わらんのにな

30 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 19:58:07.39 ID:BvSAGMo50.net

チー牛ほどはやらなさそう

8 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 19:51:40.88 ID:KdSeuYMpd.net

>>7
氷河期のおっちゃん😅
陰謀論やめーや😅

51 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:03:47.04 ID:ZTr/2VLZ0.net

全ては自己責任なのにパヨクの陰謀論に乗せられてジミンガー、トウイツガーと本当に情けないね
愛国心を持ちデマには流されないコチラからすると、日本人として情けなくなるよ

80 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:10:53 ID:rSfjUZU60.net

先輩の話。

彼は卒業後も度々、部活の指導や手伝いをしに来てくれていた。
その都度、各地の興味深い山話を聞かせてくれた。

「ある小さなキャンプ場なんだけどさ。一応トイレがあるんだ。汲み取りだけど。
 でも一番奥まった大用の個室は、誰も使う奴がいない。
 そこで用を足しているとね、覗かれるっていうんだ」

「いや人に覗かれるんじゃない。牛だってさ。
 しゃがんでると、天井の方からモゥモゥ聞こえてくるんだって。
 振り仰ぐと、ニヤニヤ笑ってるような顔の、牛の首だけが見えるんだと。
 こっちの用が済むと、掻き消すように消えるっていうけど。
 逆に言えば、用が済むまでは消えないってことだよな」

「頑張るさんって呼ばれてる牛さんで、便所の神様ってことにされてる。
 本当にそうなのかは、誰も知らないけど。
 前から疑問なんだけど、一体この牛さん、何を頑張ってるんだろうな」

84 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:11:28 ID:rSfjUZU60.net

ばっか お前犬かなんかかwwwと悪態つきながら追いついてきた後続の後輩と数名には、その時変なものが見えた。
Kと一緒に枝を持ってる奴がいる。
Kが持っている枝の丁度端の方を掴んでいるのだ。
遠目かつちょっと暗かったせいか、後輩にはその輪郭がぼけて見えたそうな。

後続のテンションが何か変だと気づいたK。
k:どしたの?
後輩:お前…隣見ろ隣(ジェスチャーで

素直に隣のヤツを見たK。
泡食って枝を持ったまま後輩の方へ全力疾走。
つられて全員行き止まりが見えなくなるまで逃げたそうな。

56 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 20:05:38.13 ID:puJnbgma0.net

氷河期があんまり社会のせいにしてるイメージはないな
自民党支持してそうというか
当時ネットが普及してなかったせいかもしれんが

13 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 19:54:54.51 ID:KdSeuYMpd.net

>>11
陰謀論ガイジよりはマシやな😅
つか信者は社会のせいにもしてないし結婚もしとる😅

氷河期のおっちゃんの負け😅

14 :風吹けば名無し:2022/07/30(土) 19:55:33.33 ID:yaR1dv0Xd.net

若い頃に何もできず何も生めなかった社会のお荷物である陰謀論おじさんって何なん?

俺が論破してやるからかかってこいよw

コメント

タイトルとURLをコピーしました