国公立大や公的機関の研究者 来年3月に約3000人が大量雇い止め危機 岐路の「科学立国」 ★2 [蚤の市★]

1 :蚤の市 ★:2022/05/29(日) 11:38:58 ID:xh4xAEX79.net
 国立大学や公的研究機関に勤める任期付き研究者の大量雇い止めが問題化している。法定の雇用期間の上限規定(10年)が、来年3月末に迫っているからだ。対象の研究者は約3000人。無期雇用への転換も可能なルールだが、経営状況が厳しい大学などが雇い止めを選択する恐れが出ている。科学力低下や海外への頭脳流出も懸念されるのに、文部科学省の動きは鈍い。研究者の大量雇い止め危機の2023年問題。うまく対処する方法はないのか。(特別報道部・宮畑譲、北川成史)
◆頭脳流出の危機「中国からオファーがあれば考える」
 フラスコや顕微鏡、無菌状態にする装置などがところ狭しと並ぶ東京大のバイオ系の研究室。中には1億円以上する機器もある。この研究室は、人件費を含め企業からの寄付金で運営されている。
 しかし、来年3月にこの研究室を引き払う可能性がある。研究を仕切る特任教授の任期が切れるからだ。
 「この機材を持って別の大学に移れるのならいいが、簡単にポストは見つからない。昨年から10件以上、大学教員の公募に書類を出しているが、全く通らない。同じような境遇の人が殺到しているのだろう」
 この研究室の特任教授の男性が切迫した状況をそう訴える。今のポストに就く前は別の大学で無期雇用の教員として勤めていたが、声をかけられ、「よりよい環境で研究したい」と2012年10月に移ってきた。
 その半年後に、問題の改正労働契約法が施行された。当時から不安はあったが、「企業から研究費がもらえれば定年まで継続できるだろう、もしくは別の無期雇用のポストに移れるだろう、と高をくくっていた面はある」と振り返る。「こんなことになるなら、前の大学を辞めなかった」と悔やむ。
 男性は、自身と日本の研究環境の将来を悲観する。「もちろん今の研究室で続けたいが、背に腹は代えられない。中国からオファーがあれば考える」と吐露。「将来の仕事がないなら、学生も博士課程に進まず就職してしまう。腰を据えた基礎研究はやはり大学が中心。しっかりした基礎研究の土壌がなければ、企業もよい研究・開発はできない」
◆研究機会を与えないのは社会的損失
 文科省によると、来年3月末で契約期間が10年に達するのは国立大86校などで3099人。うち契約期間の上限が就業規則などで明示されている1672人は、雇い止めに遭う可能性がさらに高い。中でも東大は346人と最も多い。
 しかも、有期雇用の研究者が期限を迎えるのは来年3月だけのことではない。以降も続々と発生する。(略)
◆文部科学省、雇用判断を大学に丸投げ(略)
◆有期雇用は人件費の「調整弁」、ハラスメントの温床にも
 研究者のキャリア問題に詳しい「科学・政策と社会研究室」代表の榎木英介さんは「文科省はやる気のない問題には『学問の自由』を理由に逃げる。今回がまさにそうだ。研究者の雇用の安定のために導入された制度のはずなのに、雇い止めの口実になっている」と厳しい目を向ける。
 榎木さんによると、国から国立大学などへの運営費交付金が減少し財源が減った反動で、研究者の有期雇用が増えた。研究者が人件費の「調整弁」になっている構図が、問題の背景にある。「文科省は問題に踏み込むと、交付金の在り方を追及される。財務省との板挟みになるのが嫌なのではないか」と推し量る。
 文科省は、有期雇用は研究者の流動性を高め、切磋琢磨せっさたくまにつながる意義があるとするが、北海道大の光本滋准教授(教育学)は「メリットが現れていない。40代でも落ち着かない研究者がかなりいる。契約を切られたくないため(無期雇用の)教授に物を言えず、ハラスメントの温床になっている」と疑問視する。
◆全般的な国力低下につながりかねない(略)
◆デスクメモ(略)

東京新聞 2022年5月28日 06時00分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/179934
★1 2022/05/28(土) 19:38:26.49
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1653734306/

110 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 12:50:58.25 ID:6D7aUY+U0.net

>>1
原因がわからない人はひとまずは竹中平蔵と大学法人化で検索
そしてパソナの中抜きや自民の忖度を見てみよう
そこでいったい何が行われているのか知ろうね

441 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/30(月) 04:44:56 ID:l7Pcgi1k0.net

>>187
理研の増えるワカメ
あと近代がどじょうを鰻みたいにしようと頑張ってんじゃないの

まあ、しょっぱいよなw
民間企業からすればアホにしか見えんだろ

296 :佐野場 備知夫君です(*^^*):2022/05/29(日) 20:13:07 ID:2qQ/MDJk0.net

>>293
発展途上国ですら、そういう研究をやっている国もあるだろう(^^;)
経済大国というのが、実は間違った戦略だった可能性すら、
議論せざるを得なくなりそうだな。

227 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 14:50:29.88 ID:MOxKEY8X0.net

勉強や研究だけしてるだけじゃ食ってけないんだから仕方ない

175 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 13:31:37 ID:H6/bDqlB0.net

>>167
経産省?国に頼るなんてお金ないんですね。うちはキチンと売り上げから研究開発費を捻出してますよ。うちのような企業が払った税金で無駄な研究の資金源になってるのは腹立たしいけど、3000人カットはこういう気持ちが汲み取られた結果でしょうね。

29 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 11:58:39 ID:p9aagY3+0.net

>>8
自由民主党を民主党と略すな

283 :佐野場 備知夫君です(*^^*):2022/05/29(日) 19:58:00 ID:2qQ/MDJk0.net

>>281
ヒント 「ネトウヨ」というものは実際には存在していない(^^;)

614 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/31(火) 07:13:40.18 ID:ed0zZI200.net

>>609
そういうルートがあれば喜んで協力するわ

457 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/30(月) 10:08:28.24 ID:QWNA0GMr0.net

>>455
実際には、先進国から技術やデザインを借りて製造するだけの、発展途上国型・労働力集約型の工業国で、
利益のかなりの部分がパテントとして吸い取られていたわけだが。
特異なところは生産しているところ資本が自前だったことくらい。

751 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/01(水) 19:32:56.54 ID:9EnHgzrI0.net

自民党とそのお友だちが、税金中抜きしまくって金が無いからなぁ。
さすが,斜陽国の日本!

42 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 12:02:36 ID:gnBsF3Fl0.net

これも小泉改革の成果か

665 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/31(火) 12:56:16 ID:n0P1/9wt0.net

>>600
じゃプロスポーツ選手並みに給料上げてよ

239 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 16:52:06.98 ID:bWBbHxNU0.net

日本没落の危機なのに
公務員は、自分達の給与と関係ないからダンマリ

51 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 12:08:53.67 ID:Apyouqf10.net

>>15
まだ始まってもないんだが

442 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/30(月) 04:50:05 ID:l7Pcgi1k0.net

スパコンだって「コロナ対策にマスクが有効」だもんなw
小学生でも知っているわ
GAFA作れよ

はやぶさは砂を持って帰っただけ
甲子園球児か?
GPS作れよ

こいつらほんとゴミ

684 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/31(火) 23:44:29.02 ID:tQabmDka0.net

企業に出稼ぎに行くしかないな
需要はあると思うが

605 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/31(火) 07:03:56.39 ID:orApoS5S0.net

>>15
不老長寿の妙薬は?

772 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/02(木) 06:11:03.87 ID:pF442yxt0.net

>>770
エリート技術者の仕事は毎日研究器具の清掃作業ですよw

そもそも若い研究者は下積みだからマトモな研究はできない
そして年取って頭の回転が遅くなった頃に
研究のチャンスがやっと与えられる
そりゃ遅れるのが当たり前です

450 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/30(月) 05:12:31 ID:l7Pcgi1k0.net

>>389
こいつら何の技能もないよ
中国に行くとか息巻いているけど相手にされん
本人らも分かっている
中国は本当に優秀なのには年収3000万で所得税なし、ボインなチャイナレディまで付けてくれる
その代わり、無能には日本の30倍は冷徹

まあ、こいつらはスーパーのレジ打ちとかラブホの清掃員でいいだろ
何の技能もねえし

306 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 20:26:31 ID:R1gDp9Uc0.net

>>302

クソ役にも立たない研究を見てるだけのお前も役に立たない奴の一人だな。
学会発表なんて一袋何円で売ってるような無選別の切手みたいなもんだ。
その中から誰かが気づく前に新たなお宝発見するのが仕事の会場なんだから、
お前から見てつまらないものが集まっててある意味当然なんだよ。

107 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 12:47:35.60 ID:H6/bDqlB0.net

>>94

企業で研究所を持ってるから、外注する必要ないんだよ。

学者なんかに負けるか!
って反骨精神が日本の技術を支えてる。

646 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/31(火) 08:18:53.49 ID:z9RJFwCN0.net

改正労働契約法の施行時点で分かっていたことが、なぜ10年後の今頃になって騒がれているの?

763 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/01(水) 23:18:37 ID:akxuOUco0.net

友人が文系の研究職やってるけどいつも意味不明なことばかり言ってて
なんか難しそうに言ってるだけでよく考えたら中身大した事言ってないし
もしかすると何かの役に立つのかもしれないけど、あれに税金使ってると思うと何だかなあって思う

202 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 13:56:53 ID:tN55bi7w0.net

>>197
使途不明金

139 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 13:13:38.29 ID:a9qgP81O0.net

>>125
お前、

バカだなあw

406 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/30(月) 00:22:13 ID:9jDN9Gfx0.net

国会議員を20分の1にしてでも雇えよ。一番金かけるべきなのに何してんだ

504 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/30(月) 17:29:09 ID:vdoaUgwx0.net

>>503
そりゃもともとないものだから、落としようないからな。
おまえの顔面偏差値のようにな。

635 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/31(火) 08:00:44.04 ID:gSBXqXQk0.net

>>555
高学歴極めるとちんこ屋になるというのがなんとも皮肉

696 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/01(水) 07:41:58 ID:14boNzSO0.net

>>675
ノーベル賞はもはやオワコン

443 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/30(月) 04:53:34 ID:l7Pcgi1k0.net

>>238
だからさ、増えるワカメとか、
佃煮とかドジョウを鰻みたな味にする研究で、何をどうしたいの?
食糧危機の備えて遺伝子コピーで無限に肉や魚を作るとかそういうのなら凄いと思うけどね

スパコンもマスクしようレベルだぞ
北九州に台風が増えるのは20年前の地球シミュレーターで分かっていたことなのに、
それを今頃スパコンで分かったとか言っているアホどもだぞ

385 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 23:15:45 ID:7Myf8LhP0.net

>>8
平気で嘘をいう

372 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 22:17:55.20 ID:tYuIKJBp0.net

>>371
それでいい。承継教員は教育やら雑務やらで研究してる時間なんて取りにくいから、研究好きな人はずっと有期雇用で続けていったらいいと思う

251 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 17:25:18.90 ID:rijk5IXY0.net

>>181
この30年、文教予算の額は特に減っていないよ。

404 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/30(月) 00:19:06 ID:Fib6mQpK0.net

>>402
キャリアパスってどんなのさ?

61 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 12:12:51.13 ID:UcYkcKJy0.net

>>25>>15
研究は興味があればやるもの
興味はまだまだ尽きない

724 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/01(水) 09:41:20.63 ID:PEY1XUD00.net

>>718
企業研究所なんて落ちこぼれの行くところだろ

169 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 13:27:49 ID:HNR3YIFZ0.net

>>159はどうみても無職だなw

334 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 20:51:16 ID:R1gDp9Uc0.net

>>329

とはいえ、そういう自由度残しとかないと従来の方針の延長ばかりになってしまって
産業界のパラダイムシフトに乗り遅れて安さだけで勝負する世界で食べていくことになる。
たまにある予想できない大当たりをいかに効率良く集めるのかという話なので、
事前に予想してしっかり計画して最適化しようという考えと本質的に相容れないんだよな。

269 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 18:40:09 ID:GV8RWz+C0.net

>>261
老人医療に毎年40兆円消えてるのを先にどうにかしろよ

13 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 11:49:38 ID:ZPqlFnwO0.net

科学に金払わないのに科学立国とは

49 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 12:07:34.28 ID:G+AYzBDM0.net

自民党はオトモダチ以外には厳しいよね

276 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 19:48:47 ID:rd1xZ9A80.net

大半は税金の無駄遣い
遊びに払う金はないだろ

219 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 14:38:26 ID:s9Qspz170.net

>>217
つまり、研究費用なんて無くても
出来る人は稼げる上に
未来に還元まで出来るから
研究費用なんていらないしそれにたかるやつはどうせなんも出来ないってことだな

437 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/30(月) 04:35:31 ID:sXziUWhZ0.net

>>1
非正規の約束なら仕方ない

218 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 14:30:08 ID:6mhFuUxb0.net

>>5
基礎研究だって上手くいかない方法を見つけることは大切なんだ。成果がでなくていいということはニートしてていいということではないんよ

754 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/01(水) 21:27:25.69 ID:/llPyWwg0.net

>>752
途中で送信しちまった。とにかく金がカツカツなのにいつ利益が出るのかわからない研究に金を使うのは嫌だという気持ちも分かる。だから経済を良くして税収を増やして少しでも余裕が出来ればいいんじゃないかな

359 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 21:14:54 ID:8MOXxlxg0.net

>>345
研究費は自ら取ってきてるのにポストがないって話ね。

22 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/29(日) 11:55:57 ID:zY/9ZW700.net

パヨク学者の雇い止めだろ。w
当然だな。w
使えるのは民間でも使える。w

428 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/30(月) 01:23:33 ID:B+Gf/8oJ0.net

>>426
悲しいかなネトウヨが信じてやまなかった安倍ちゃんのおかげなんよ

732 :ニューノーマルの名無しさん:2022/06/01(水) 11:03:30 ID:gKmGXqzy0.net

>>724
企業研究所にいられなくなった人たちが大学に流れてきている印象。
優秀でも企業では要らないと言う人たちが多い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました