Design

一乗ひかる・ポストインターネット時代のイラスト(後編)

脚を大胆にクローズアップして描かれた女子高生や女性アスリートのイラスト。イラストレーター・一乗ひかるが描く女性像は、メランコリックでもセンチメンタルでもなく、本人の言葉を借りれば「バシッと決まってる」。一方、ほぼデジタルで制作するにもかかわらず、シルクスクリーンやリソグラフといったアナログ印刷特有の「版ズレ」をテクスチャーとして取り込むスタイルは、ポストインターネット的なレトロフューチャー感すら感じさせる。一体、彼女はいかにしてこのユニークな作風に行き着いたのか。その謎に迫る、インタビュー後編。


女子高生の描き方で世代がバレる

続きを読む

続きを読むには

CO:LABSに無料登録しよう
CO:LABSメンバー登録した時点で、利用規約へ同意したものとみなします。