Music

ヒップホップの可能性を開拓し続けるDJ KRUSH

10/11に開催されたCo:Labsローンチイベント「EXPLORER’S PLAYGROUND」にDJとして出演し、約四半世紀ぶりにFUTURAとのコラボを実現させたDJ KRUSH。2019年も毎月シングルをサブスクリプションでリリースし、KRUSH POSSE時代からの盟友MUROとブルーノート音源によるミックスを競作した『Diggin’ On Blue』を発表するなど、精力的に活動を続ける日本のヒップホップのレジェンドに話を訊いた。


イベント「EXPLORER’S PLAYGROUND」出演


── まずは、Co:Labsローンチイベント「EXPLORER’S PLAYGROUND」に出演することになった経緯を教えてください。

KRUSH 
今回関わっている人たちは、縁がある人が多いので。もちろんフューチュラは僕の作品でアートワークを飾ってくれていた人でもあり、ヒップホップが生まれた時からいる人なので、すごく尊敬しているし、また再会できて、さらに現場で一緒にできるというのは、やり続けてきて良かったなと思いますね。他の出演者たちも、話を聞いたら僕の音楽を結構聴いてくれていたみたいです。
続きを読む

続きを読むには

CO:LABSに無料登録しよう
CO:LABSメンバー登録した時点で、利用規約へ同意したものとみなします。