Music

連載「BARAKAN STYLE」 VOL.5 Tutti Frutti

BARAKAN STYLE
── 最良の音楽をあなたに
Vol.5


約40年もの間、ラジオDJとして第一線を走り続けるピーター・バラカンが、毎回一つのテーマを元に選りすぐりの名曲を紹介する「BARAKAN STYLE」。
今回のテーマは、ジャズをはじめとした音楽の街として知られる「New Orleans」[ニューオリンズ]をテーマに、R&B、ロックンロールへと派生していった音楽の系譜を辿る ──。

1950年代半ばのニューオリンズを代表するロックンローラーといえば、リトル・リチャードを外せません。派手な衣装を着たりピアノを立ちながら弾いたりと、根っからのエンターテイナーだった彼は、オーティス・レディングやジミ・ヘンドリックスなど色々なミュージシャンに大きな影響を与えています。今から流すのはスペシャルティというレーベルから出た「Tutti Frutti」。元はかなり卑猥な歌詞だったため、レコード会社からNGが出ました。そこでドロシー・ラボーストリーというシンガーソングライター志望の女性が相談に乗り、少し控えめの歌詞にしたら、これが大ヒットしました。聴いて下さい。
続きを読む
1950年代半ばのニューオリンズを代表するロックンローラーといえば、リトル・リチャードを外せません。派手な衣装を着たりピアノを立ちながら弾いたりと、根っからのエンターテイナーだった彼は、オーティス・レディングやジミ・ヘンドリックスなど色々なミュージシャンに大きな影響を与えています。今から流すのはスペシャルティというレーベルから出た「Tutti Frutti」。元はかなり卑猥な歌詞だったため、レコード会社からNGが出ました。そこでドロシー・ラボーストリーというシンガーソングライター志望の女性が相談に乗り、少し控えめの歌詞にしたら、これが大ヒットしました。聴いて下さい。

♪ Little Richard “Tutti Frutti”



ヒューイ・“ピアノ”・スミスを紹介します。ニューオリンズには名ピアニストが沢山いますが、彼はファッツ・ドミノの次に注目されたピアニストです。今日は彼の持ち歌の中で一番有名なヒューイ・“ピアノ”・スミス&ザ・クラウンズの「Rockin' Pneumonia and Boogie Woogie Flu」をかけます。グループ名にクラウン=“道化師”と入っているだけあって、コメディタッチでくだらないけれど底なしに楽しい曲が多く、LPで聴くとパーティをしたくなるような気分にさせてくれます。

♪ Huey “Piano” Smith And The Clowns “Rockin' Pneumonia and Boogie Woogie Flu”

続きを読むには

CO:LABSに無料登録しよう
CO:LABSメンバー登録した時点で、利用規約へ同意したものとみなします。