video-border
Tech

モーショングラフィックスで動き出す“水のイメージ”

「時間軸のある絵画」という概念のもと、これまでにない深度で五感に訴える作品を創造するメディアアーティストのNorikoと、マーブリングのアートで作品を発表し続けているペインターTJがコラボレーション。二人の創作に共通する“水のイメージ”のコラボ作品がモーショングラフィックスとなって動きだす。

Noriko x TJ
オリジナル コラボ ステッカー

当選者数
10名様
応募締切
2020年1月20日(月)
デサイン
選択不可
賞品発送
2020年2月下旬
続きを読む
CGと映像を駆使したデジタルアートワークを表現の基幹に据えるメディアアーティストNoriko。鏡やアクリルに色鮮やかなインクで模様を描くマーブリングで抽象的な表現を行うペインターTJ。時間というテーマと水のような表現手法、両者に共通するイメージを重ね合わせることで表情豊かなアートワークが完成した。作品は「WATER CYCLE」と名付けられ、水と光が織りなす生命の循環を表す。

「TJさんのスタイルには時間を封じ込めるような感覚があると思います。私はCGで描いた絵に時間を足して映像にするので、時間というものが大きなテーマになってくると思います。TJさんの時間を封じ込めた世界に対して、私は時間を付け加えて応えていきたいと思って取り組みました」(ノリコ)

続きを読むには

CO:LABSに無料登録しよう
CO:LABSメンバー登録した時点で、利用規約へ同意したものとみなします。