video-border
Travel

佐渡島を舞台に「アート×音楽」のコラボ制作

独特の世界観を持つアーティスト Charles Munkaと、国内外で活躍するミュージシャン Daisuke Tanabeが、佐渡島を舞台にコラボレーション。Daisuke Tanabeは島の各地をめぐってフィールドレコーディングした音を活かしてオリジナル楽曲を制作、Charles Munkaはその音楽によって導かれたアルファベットと記号が複雑に絡み合うアートワークを黒板に描き出した。

CHARLES MUNKA X DAISUKE TANABE
オリジナル レコード

当選者数
3名様
応募締切
2020年1月20日(月)
デサイン
選択不可
賞品発送
2020年2月下旬
続きを読む
1981年フランス・リヨン生まれ、現在は日本の佐渡島を拠点として活動するアーティスト、Charles Munka。一方、20代に渡英し、ジャイルス・ピーターソンのBBC Radio1 Gilles Peterson Worldwideにてその年のベストトラックに選出されるなどの注目を浴びた日本人トラックメイカー、Daisuke Tanabe。シャルルの呼びかけに答える形でダイスケは佐渡を訪ね、2人はコラボレーションで作品を制作した。コラボの結果完成した作品は「The Shape of Places」と名付けられ、1枚のアナログレコードに。

「作品を作ることで、佐渡という町を全身で感じることができた。今はもっと、佐渡のことを知りたいという気持ち」(ダイスケ・タナベ)

「自分が住んでいる町が、ダイスケとの共同作業を通じてまた違った風景を私に見せてくれた。そのこと自体がすごく楽しいことだし、この町がより好きになった」(シャルル・ムンカ)

続きを読むには

CO:LABSに無料登録しよう
CO:LABSメンバー登録した時点で、利用規約へ同意したものとみなします。